FC2ブログ

ピンクのらくがき

生存報告・制作記・熱い叫び・イラスト……など、観月の悲喜こもごもを書き(描き)散らす場所。

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉は『武器』

  1. 2010.
  2. 03.
  3. 06
  4. (Sat)
  5. 23:41
 今日の日記はちょいと内容が重い。うつの人にはお薦めできない。それでも読みたい人は自己責任でどうぞ。
 ちなみに観月の考えを述べたかっただけで、観月自身が落ち込んでいるわけじゃないから。
 心配しないでね(^_-)-☆


「言葉は『武器』」の続き▽
 言葉は『武器』だと思うんだ。

 武器は、人を傷つける道具。身を護る道具ではない。
 が、正しく使えば、自分や他人を護ることもできる。

 それでも……忘れてはいけない。

 たとえ正しい使い方だったとしても、武器を振るうということは『誰かを傷つける』可能性があるということを。

 観月の武器は真剣。

 振るうときは相手を殺さないように峰打ちにする。
 だけど、峰打ちにしたら「死なない」と思ってる人、いるんじゃないだろうか?
 峰打ちは相手に「斬られた!」と錯覚させて戦意を喪失させるためのものだから。ショック死する可能性がある。

 観月はその危険性もわかって振るっている。

 失敗することもあるけど。

 人によっては、武器が竹刀という人もいるだろう。
 確かに、殺傷力は真剣より格段に劣る。
 けれど、竹刀でもやり方によっては人を充分殺せる。

「竹刀だから人を殺す心配はない」と思って振るうほうが、よっぽど危険だと観月は思う。

 自分の持っている武器の性質を、知らずに振るっている人も多いんじゃないだろうか?
 刃を潰した模造剣だと思ったら、実は真剣だったとか。

 そんな危険を冒すくらいなら、観月は自分の真剣を振るい続ける。
 返り血を浴びながら。
 本当は探している。
 
 全ての人を癒す『魔法』のような言葉があればいいのに。

COMMENT

Re: どうも

コメントありがと~。ヽ(^o^)丿
君の例えもまた際どいねw
気持ちよくさせる効果もあるけど、そのツボもまた人それぞれだから万人に通じるものってないんだろうねぇ……。
だからこそ、色んな技を使いこなす修練が必要なのだと思うよ。
言葉だけでなく、物事すべてね。

どうも

言葉は武器にもなれば、傷ついている時やドン底にいる時の救いの手にもなります。
行為を行わずして感じさせたりする道具にもなります。
水と同じで、容器によって自由にその形を変えますね。
うまく言えないけど。
武器である鞭でさえ、使いようによっては相手を気持よくさせる道具になり得ます。
武器の持つ性質や、およぼす影響をよく考えて、良い方面に使えるよう日々練習し学んでいく事は、武器を持つ者の義務ですね。

Would you like to comment?



  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu

管理人

観月らん

管理人:観月らん

カレンダー

08 ≪ 2018/09 ≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Twitter

Movie

『空色幻想曲』OPムービー

『空色幻想曲』CMムービー

QRコード

QRコード

OTHERS

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:decorative-2column

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。